商標法3条1項1号

その商品・役務の普通名称は登録できません。


商標法3条1項1号には、その商品又は役務の普通名称を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標は登録を受けることができない旨が定められています。

普通名称とは、例えば商品「時計」の普通名称は「時計」です。また、役務「宿泊施設の提供」の普通名称は「観光ホテル」です。 1号の適用は、「~のみからなる商標」となっていますので、特殊な態様で表示された商標や、普通名称と図形が結合して全体として識別力を有している商標などは、登録を認められます。


戻る