その商標は、識別力があるか?

商標登録を受けるには、その商標が識別力を有していることが必要です(3条1項各号)


以下の商標は、識別力がないものとして登録が認められません。

① 普通名称のみの商標(商標法3条1項1号
② 慣用商標(商標法3条1項2号)
③ 記述的標章のみの商標(商標法3条1項3号)
④ ありふれた氏または名称のみの商標(商標法3条1項4号)
⑤ きわめて簡単、かつ、ありふれた標章のみの商標(商標法3条1項5号)
⑥ ①~⑤以外で需要者が認識できない商標(商標法3条1項6号)

ただし、上記の③~⑤に該当する場合であっても、全国的な周知性を獲得している場合には、登録を受けることができます。(商標法3条2項)